初心者ママさんへ!仕事と家事を上手に両立させる3つのコツ

初心者ママさんへ!仕事と家事を上手に両立させる3つのコツ

 

家事と仕事を両立させるコツが3つある

初めての育児はとっても大変。

 

家事と育児だけでも大変な上に
仕事も両立するとなるとさらに大変なことに……

 

がんばって仕事を続けたいと思う方に
仕事と家事を上手に両立させる3つのコツをご紹介します。

 

1.働く目的は何かを考える

○キャリアアップのため
○収入のため
○社会とのつながりのため

 

今の仕事でキャリアを積んでいきたいと考える方や、正社員という立場を捨てられない方もいるでしょう。

 

しかし、無理をして継続することで、仕事も家事も中途半端になっていないでしょうか。

 

あなたにとって本当にキャリアアップになるのでしょうか。

 

心も身体も疲弊してしまうのであれば、家事や育児を優先するために

 

・パートや派遣で働く
・フリーランスで働く

 

といった選択肢もあるのではないでしょうか。

 

私の友人Nさんの事例は、人材派遣会社に正社員で勤務していました。
待望のお子さんができて育休を取得。

 

育休取得後に時短勤務をしていましたが、時短で働いてみて、両立が厳しいと実感し、退職を決意しました。

 

そのまま正社員で働き続けると、会社の同僚はもちろん、お子さんにも大きな負担をかけると考えたのです。

 

衝動的な決意ではなく、今後の生活設計も充分考えての決断です。

 

今は自宅近くの会社で契約社員で事務職をしています。

 

「辞める時は勇気が必要だったけど、子供と過ごす時間は何よりも大切」
と言っていました。

 

あなたにとって働く目的が何か、そこで得られるものは何かを考えてみましょう。

 

2.時間を上手に活用する

仕事と家事を上手に両立している人の大きな特徴は

 

「時間の有効活用」です。

 

一体、どんなことに追われているのか。

 

少しでも時間短縮ができることはないのか。

 

一日を振り返って考えてみましょう。

 

○仕事で頼まれると断れず、自分でかかえこんでしまう
○ママ友と話し込んでしまう、お茶に誘われると断れない
○スーパーの買い物に時間がかかる
○家事を一人で全部やっている

 

仕事の頼まれごとやもママ友からの誘いは、人間関係をこじれさせたくないという気持ちから、ついつい断れずにいるのではないでしょうか?

 

その時の状況をよく見て、思い切って「NO」といってみましょう。

 

仕事を頼まれたら、まずすぐに処理しなければいけないか確認しましょう。

 

ママ友からのお誘いには、

 

「ごめんなさい!今日は義母が来るといってるの…また次、ぜひ誘ってね」

 

など、どうしようもない事情、共感できる理由を伝えればOK!

 

スーパーの買い物に時間がかかる場合は、できるだけ事前にちらしをチェックして、何を買うのかを決めてからスーパーに行きましょう。

 

1週間の献立を事前に考えるのもいいでしょう。

 

家事を一人で全部やっている方は、ご主人と話し合い、やってもらえることは分担してみましょう。

 

もし、家電製品をグレードアップすることで時短ができるなら、先行投資だと思って思い切って購入することも検討してみましょう。

 

3.完璧を求めない

「○○やらなきゃ」

 

「○○でないと…」

 

仕事も家事も育児もパーフェクトを目指すことは困難です。

 

限られた時間の中でできることをやると考えましょう。

 

何ごとに対しても完璧を求めてはいけません。

 

完璧であることでどんなメリットがあるのでしょう。

 

「自己満足」でしかありません。

 

少し手を抜いても誰にも迷惑をかけないことなら、手を抜くことワザを身につけましょう。

 

仕事をする上での要領と同じです。

 

要領よく、自分も周囲の人も家族も気持ちよく毎日を過ごせるようにすることが一番大切です。

 

仕事も家事もあなたが満足するためにするのではありません。